×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

oTOPへ  >   [戻る]
ペットと石のまちの石彫フェア♪



数奇」の真相 明治期に関西で赤松が人気のトップを占めたのには、文人の伝統とともに当時の陳列の様式や趣味家層とも深い関係がある。
座敷陳列が主で、料亭などを借リ切る形で行なわれ、あるいは寺社を借リて盛大に開かれた。
また、数奇者も大金持や政府高官・貴族・僧侶などが主体であり、彼らは直接的な金力の誇示よりも「佗」の伝統に従って誰でもが入手可能な赤松を第一としたのであろう。



お好み  TOPへ > 戻る
ペットの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb   犬のDNA, ピロコームのアニメ, 日曜ブドウ園,