TOPへ  >   [戻る]
ペットと石のまちの石彫フェア♪



ただ、現在のところ文人態以外の樹型のつくり方に関しては、黒松の方法・様式を流用するケースが目立つ。
培養法や掛性のみならず、樹型についても一考あって然るべきであろう。
たとえば、幹・枝と葉との調和。
赤松の優しさは、その葉の柔らかさや浅緑(黒松に対して)に最もよく現れる。
それを考慮しての葉の長さ・密度・小枝配りが求められよう。
力強い幹に対しての葉組みと、綱幹で肌荒れた樹への葉組みとは自ずと異なり、そこに赤松の魅力もまた現れるのである。



お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,