TOPへ  >   [戻る]
ペットと石のまちの石彫フェア♪



従って、昭和初期に盆栽の大衆化が進んでより広範な層が盆栽趣味へと参入するようになると、文人盆栽をその真髄とする赤松盆栽は逆に顧みられなくなっていくのである。
整姿技術や培養の工夫によって「白然美盆栽」をつくることが盛んになると、五葉松などに比べて元々ややつくりにくい傾向のあった赤松は敬遠されたのであろう。
加えて、陳列の場が、国風展に代表されるように座敷から雛壇形式の広い会場へと移ったため、ゴ優しさ」を魅力とする赤松では五葉松・真柏・蝦夷松などに迫力負けすることも影響した。



お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,