×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]
ペットと石のまちの石彫フェア♪



培養・作業フユノ八ナワラビはこれまで登場してきた山野草の中ではやや持ち込みが難しい草と一三目えます。
夏場は地上部が消えてしまうために、うっかりすると忘れて失くしてしまう場合があります。
また、年中[口なたに置いておく必要があり、冬は風よけをしてやらねばなりません。
日照に留意するとともに水排けよく作ってやることが大事です。
肥料は春ー普通、夏11少なめ、秋11多めに与えてやります。



お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,