×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

oTOPへ  >   [戻る]

飼いたい犬のクランバー・スパニエル


拡大写真へ
原産国より、何処より、一番茗荷好きなのは日本人ではないだろうか。
芽の香りがいいことから“芽香(めか)”とも呼ぶ。
茗荷の地下茎から出た花の蕾を、一般的に茗荷としているが、実は茗荷の子(花蕾)なのだ。
花が咲いてしまったら味が悪くなる。
麺類、刺し身類などのほか、納豆や冷奴にも、薬味には欠かせない茗荷。


お好みリンク  TOPへ > 戻る
ペットの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb   犬のDNA, ピロコームのアニメ, 日曜ブドウ園,