×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

oTOPへ  >   [戻る]
飼いたい犬のアイリッシュ・セッター


拡大写真へ
 私たちがよく目にする赤い茗荷は、「花茗荷」や「茗荷の子(みょうがのこ)」と呼ばれる。
これは花が咲く前の花穂(かすい)を収穫したもので、この花穂は、薄いりん片状の苞(ほう)が重なって出来ており、この苞の中に花がある。
つまり、私たちが食べている茗荷は、つぼみの集まりなのだ。
この花茗荷には、6〜7月に出回るやや小型の「夏茗荷」と8〜10月に出回るやや大型の「秋茗荷」がある。


お好みリンク  TOPへ > 戻る
ペットの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb   犬のDNA, ピロコームのアニメ, 日曜ブドウ園,