TOPへ  >   [戻る]
石のまちの石彫フェア♪



有機肥料系の肥やしの保管はぬらさないように、風通しが多少よいところに、虫が付く場合があるのでご注意、お礼肥として1ヶ月に少量追肥すると収穫も増えますがあげすぎると、葉が茂りすぎ風で折れて収穫が激減する場合があります。
野菜屑などをコンポストなどで醗酵したもの、または米ぬか(糠)や米のとき汁などを土壌に混ぜると、ミミズが活性化して土が柔らかくなります。
醗酵物や米ぬかなどは、そのままむき出しにすると虫をおびき寄せるので、土と混ぜて隠します。
また夏場暑い時期は、比較的乾燥に弱いので土の乾燥を防ぐ目的で腐葉土を薄く撒く方法もあります。



お好みへ  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,